ワークショップ「おしるこ」

ワークショップ「おしるこ」とは
日本演出者協会所属の演出家・帆足知子が主催する
「舞台俳優のスキルアップを目指す演劇ワークショップ」です。

「舞台俳優を目指しているが、何から始めたらよいかわからない」という方
「役者として経験やスキルを高めたい」という方
「演劇を通して新しい自分を知ってみたい」という方など
演劇に興味がある方ならどなたでもご参加いただけます。

舞台上で役になりきるための過程として
特に「自分を知ること」を大切にしながら
音楽に合わせて身体を動かすワーク、戯曲をもとに短いシーンを作るワークなど
他者と心を触れ合う中で、自分の内面と向き合うワークを
ご参加するメンバーに合わせて行っていきます。


「おしるこ」とは?

舞台上でひとつの役になりきるための過程は、
日常で自分らしく活き活きと生きるための過程と似ていて、
「自分を知ること」からすべてがはじまる、
と考えています。

「おしるこ」は「お知る子」

まずは“自分って?”と向き合ってみることから始めてみて、
相手を知る
喜びを知る
悲しみを知る
別れを知る
踊り方を知る
空の青さを知る
歴史を知る
なんでも「知る」ことを大切にしてみると、
自分の形が見えてくる。
そこからすべてがはじまります。

舞台で役を全うできる力を育てることは、
自分というものを見つめ向き合う作業と似ていると考え、
演劇ワークショップの名前として、
「知る子」の集まる「おしるこ」と命名しました。

おしらせ

開催が決まり次第おしらせ致します。

開催日程

開催が決まり次第おしらせ致します。

※開催場所の詳細は、ご参加希望のご連絡を
下さった方に直接お返事を差し上げております。


参加費

開催が決まり次第おしらせ致します。


ご興味のある方は下記メールアドレスへ
ご連絡をくださいませ。
↓↓↓
g.tentoumushi@gmail.com












おしるこ発表会

ワークショップ参加者による作品発表会を不定期で開催しています。
過去の発表会はこちら





Copyright(C) 2011 Oshiruko.